読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他喜力をつけよう

こんばんは。

 

珍しく自己啓発系の記事を書こうと思います。

 

額は言えませんが、いろんなビジネスに手をつけて借金をたくさん作ったからこそ、お金のことや夢のこと、自分らしさなどに悩み苦しむ経験をしてきたので、自分の中で思うところを書いてみたいと思います。

 

あくまでも自分なりの意見なので、そう思わない人は無視してくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『他喜力をつけよう』

 

他喜力(たきりょく)ー他人を喜ばす力

 

この力はどんな人間関係においても必要だと思っています。

 

営業でも飲食でも工場勤務でもヘルパーでも、人間関係の生じるところでは必ず役に立つ力だと思っています。

 

他人を喜ばせる力があれば、名前を覚えてもらえることに繋がったり、良いご縁につながったり、気に入ってもらえたりします。

 

特に営業や飲食の分野では、この力が必要とされるのではないでしょうか。

 

目の前の人を幸せにする力が特に必要とされるのは、この2つだと思います。

 

Give&Takeのように相手から何かを求めるのではなく、Give&Give&Giveで相手に見返りを求めず、与え続けることが大切だと思っています。

 

Giveをする形はなんでもいいと思っています。

 

・奢ってあげる

・笑わせてあげる

・プレゼントをあげる

・気の合う友達を紹介してあげる

・自分の使わなくなったものをあげる

 

こんなところかなと自分的には思います。

 

飲食店で言えば、おしぼり、灰皿、取り皿交換、ウェルカムカード、サプライズのメニューの無料提供などが挙げられるのではないでしょうか。

 

自分のエゴにならない範囲で、相手のニーズを察知して、Giveすることが大事だと思います。

 

まだまだGive能力も低く、他喜力も低い自分ですが、お金以外にも相手を喜ばせられる能力をたくさんつけられるように頑張っていきたいと思います。

 

この投稿も自分のエゴになっていないことを願います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。